スパイラルチャリオッツロゴマーク

~  スパイラルチャリオッツ  ~

OFFICAL  WEB  SITE

横一列集合

HOME

 > 

MEMBER

ABOUT
ABOUT
ABOUT

~ SPIRAL CHARIOTSとは ~


2004年に服部整治、中根大、宍戸友彦の3名でSPIRAL CHARIOTS(スパイラルチャリオッツ)を結成。 13年目の現在、メンバーは7名。 16回の本公演の他、 スピンオフ公演や各種イベントなど、 毎年精力的に活動を続けています。

   《ユニット名》
ユニット名SPIRAL CHARIOTSの直訳は「螺旋戦車」 チャリオッツとは 中世、戦争に使われた馬車や戦車を指しますが、 型にとらわれず自分の軌道をも選ばずひたすら前へと突き進む。 そんな我々の姿勢を象徴した造語がユニット名になっています。

   《作品》
すべての作品ごとに超えられない、ままならないルールを置き そのルールの境界線でもがく人物を必ず主軸に描きます。 人間味あふれる生き様や熱量を大切に描く作品は 人の脇腹を突くが如く リアルに心に響く。 そんな作品がスパチャリの特徴です。

   《代表作》
結成当時から密室劇やミステリー作品を得意とし、 再演、映画化もされた「LIGHT」や、演劇祭優勝作品・ 最優秀演出賞作品の「For a dead person gardenia」 「dreadfulprawn+」など多方面からも評価を得ています。
また近年では時代物のオマージュストーリー「HATTORI半蔵」シリーズを 発表。 大掛かりなセットと衣装、殺陣を大々的に取り入れた 躍動感あふれるエンターテイメント作品では、 観客動員数を確実に伸ばしています。

   《観客動員数》
2015年1月「HATTORI半蔵」で観客動員数1200人を突破。 2016年3月「HATTORI半蔵Ⅱ」で観客動員数1400人を突破。 2017年3月「HATTORI半蔵Ⅲ」で観客動員数2000人を突破。 結成からの累計観客動員数は10万人を超えます。


当然の事とは思いますが、公演を重ねるごとに右肩上がりに 成長し注目されるユニットになるよう、これからも邁進して参ります。


主宰より一言


2004年 スパイラルチャリオッツを立ち上げました。

大小、規模を問わず物語にいっかんしているのは「ルール」ですかね。 物語の中に必ずルールを作って、その狭間に生きる人間を描きます。 そういう人って目を引きますよね。 真剣で滑稽、凄く魅力的な所が共感できます。

結成から13年、本公演回数は16回、 その歴史の中で現メンバーは計7名に増えました。

メンバーは勿論、スタッフ、役者、そしてお客様。 どれだけのありがとうを 重ねたら事足りるのか...綺麗ごとは嫌いなんですけどね、 これに関しては本当だから仕方なし!

我々が作る作品が、観てくださる貴方の記憶に 一服の清涼剤のように 残ってくれたら...こんなに嬉しいことはありませんね。

いつもありがとう。

次も宜しくね。




SPIRALCHARIOTS 代表     服部整治

顔寄せ集合